税理士の合格率

税理士の合格率

これから税理士を目指す人、もしくは前から目指している人は今現在、試験に向けて税に関して勉強中だと思います。

 

税理士試験は国家試験で超難関と言われているのですが、それでも合格率は10%と難関と言われる割には高い合格率となっています。それには科目合格制という少し変わった制度が関係しているのですが、どんなに合格率が少し高いからといっても一発で合格するのはほぼ0%だと言われているようです。
リサイクル 横浜といえばここ

 

 

何年も前から勉強して初めて受験したというのであれば一発合格も夢ではないのかもしれませんが、大抵人は自分の力を試す為にも1年に1回くらいのペースで受験しますよね。ここ十数年、税理士試験に一発合格した人はおらず1つ1つの受験科目の範囲が広いことと内容が深いところまでいっているのが原因のようです。ちなみに合格率10%という数字は、税理士試験全体の合格率を表しているのではなく科目ごとの合格率を平均しているだけなのです。

 

前文にも書いた通り、税理士は科目合格制なので11科目を受験し5科目合格すれば良いのです。また、1科目でも合格すればそれは何年経っても合格とみなされるのでズルイ考えかもしれませんが1年に1科目を合格していけば5年で税理士試験合格となるのです。

 

ロレックス買取 | ロレックス買取ならアンティグランデはこちら。

 

11科目どれも合格率は9〜19%程度です。個人的な考えとしてはこの数字を見ても低く感じてしまいますが、そこにはやはり難問と言われるだけのことはあるのかもしれませんね。