税理士紹介センター

税理士紹介センター

税理士が主にやっている仕事ってなんだか知っていますか?税理士というのだから税に関することをしているのでは?…と思いますよね。

 

 

 

 

 

当然、所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税及び地方消費税、地価税(停止中、実質廃案)、道府県民税、市町村民税、事業税、固定資産税などの税金の管理や申請などを行っていますが、他にも、書類作成や税務相談、会社経営に関する相談、節税対策、会計帳簿の代行なども行っています。

 

税理士に依頼する人(納税者)は、会社経営者もしくは個人事業主がほとんどです。依頼する法としては、お金に関することを任せるのですから信頼できる税理士にお願いしたいと思うのは当たり前なことですよね。そこでおススメなのは、税理士を紹介してくれる第三者です。税理士紹介センターとして活動しているようですが、無料で希望する税理士を見つけ出し紹介までしてくれます。

 

また、直接税理士に聞きづらいことや料金などについても相談にのってくれるので初めて税理士にお願いするという人にとっては心強いのではないでしょうか。話は少し変わりますが、税理士の年収は2,000〜3,000万円が妥当…なんていうイメージが強いかもしれませんが、それは事務所を開いていて尚且つ依頼主が付いている場合に限るようです。

 

多くの税理士の年収は300万円以下でサラリーマンと変わらないとか…。

 

 

 

 

 

もし、今から目指そうと考えている人はこの間違ったイメージを捨てなければいけません。

 

UXデザインのことなら→http://archeco.co.jp/ux-design/what-is-ux-design/