資産運用と税理士

資産運用と税理士

今の日本、いろいろと問題を抱えていますよね。老後のことを心配している人はたくさんいると思いますが、皆さんは何か特別に行っていることはありますか?

 

 

突然、老後の話を出してしまいましたが年金が貰えるか分からない、老人ホームなど施設が足りなくていざ…という時に入居出来ないなどの問題点は山ほどですよね。現に年金の受給額が下がりましたし、今の若い人たちが定年退職をした後、若者が少なすぎて年金が払えなくなるかもしれないなんて問題もあります。今のうちから何かしら対応を…と考えている人は少なくはないのではないでしょうか。

 

例えば老後貯金。毎月の給料から何年か貯金に回したり、あとは保険にも老後の為のものってありますよね。最近、特に注目されているのは資産運用です。資産運用とは簡単に言うと自分が持っている資産を貯蓄・投資し、効率的に資産を増やしていくことのことを言います。

 

 

しかし資産運用は間違った方法でしてしまうと逆に資産が減ってしまったり、はたまた詐欺に遭いやすいので中々手を出しづらいということもあるようです。税理士という仕事は皆さんも知っていると思いますが、実は資産運用を始めるのであれば税理士の勉強を始めてみると良いかもしれません。税理士と資産運用なんてあまり関係ないような気がする…と思われるかもしれませんが、実はとても密接しているのです。

 

もし、将来のことが不安で資産運用に興味があるというのであれば税理士の勉強を始めてみてはいかがでしょう。

 

富士中は東京のリサイクルショップ