税理士の受験資格を取得するには

税理士の受験資格を取得するには

これから税理士を目指す人へ税理士の試験資格について調べてみました。税理士になるには試験に合格しなければなりませんよね。そんな税理士の試験資格ですが大学、短大、高等専門学校を卒業したも、大学3年いじゅの学生、専修学校の専門的授業を1科目以上覆修した者、司法試験に合格したもの、公認会計士試験短答式試験合格者。

 

日商簿記試験1級合格者、会計士補、会計士補となる資格を保持するもの、まだまだあります。弁理士や司法書士、行政書士、社会保険労務士、不動産鑑定士などの業務へ3年以上従事した者などいろいろあります。高校卒業の人でも税理士に関係する仕事に従事していれば試験資格があります。ですので税理士は学歴はあまり重要ではありませんね。仕事に従事していれば3年たてば試験資格があります。

 

ですが税理士試験の難易度はかなり高くなっています。試験の勉強もかなり難しいですよね。受験資格をとっても勉強が難しいのでこれからという感じですね。今から税理士試験を目指す人もぜひ頑張って試験を合格してほしいと思います。頑張っていきましょう。